*

「log4php」はまだ現役なんだろうか?

   

仕事で簡単なPHPスクリプトを書くことになりました。

AWSのAPIを使うスクリプトで、がっつりフレームワークを使うまでもない処理なので、
シンプルなPHPでちょこちょこと書いたんです。

phpを仕事で書くなんて5年以上ぶりだったんですけどね。

懐かしいなーと思いながら、大体の機能を組んでいき、

ログ出力をしなきゃねと思ったところで、はたと気がついたのです。

あれ?log4phpって現役だっけ?

ログ出力ツールを探す

昔、phpを組んでいた現場では必ずlog4phpが埋め込まれていました。

Java世界のlog界隈で一躍有名となったlog4jのphp版とあって、

これは使えると皆が盛んに使っていたような記憶があります。

そんな現場から離れ5年以上。

さすがに、新しい物がでてきてるだろうとphpのログで検索をかけてみましたが、

デフォルトのphpでのログ出力の方法はあっても、サードパーティ製のツールは

log4php以外出てきません。

これはphpの標準機能を使えということなんだろうか。

しかし、ログレベルでの出力の切替はできなさそうです。

業務でやるからにはある程度ログ出力にも制御をきかせないと運用保守で無駄なコストが
発生してしまいます。

そうなるとやはり、ログ出力別に表示設定できるものがよいのです。

そして、さらに探しましたが、log4php以外の対抗馬は見つかりませんでした。

この結果には少し驚きました。

なにせ、log4phpの最新バージョンは2012年10月だからです。

つまり3年以上、他に相手となるものがいないことになります。

なぜ?log4phpだけ?

しかし、よくよく考えれば答えは簡単でした。

フレームワークがその機能を代替しているのです。

RubyにとってRailsがあるように、phpも何らかしらのフレームワークとセットになって使われるのが今の主流です。

phpのフレームワークも、CakePHP、FuelPHP、Phalcon、Slim・・・と数も多く、素早い開発ができるような機能はどのフレームワークも備えています。

今の時代フレームワークを使わずに開発するのがもはや当たり前となっているのです。

当然ログ出力の機能も各フレームワークでカバーしています。

それは対抗馬がいないはずです。

こうやってじわじわと古い知識は淘汰されていくんだなぁとしみじみ思った出来事でした。

 - php, SE, コラム ,