*

AppleからRejectされて、なんか申し訳なくなった。

   

LIG_hiroyukiMBA500

LIG_hiroyukiMBA500

最近、個人的にiPhoneアプリの作成を始めました。

ほぼ知識0の状態から、仕事と家族サービスの合間をぬって、ちまちまと作り続けること4ヶ月。

やっと形になったので、「よっしゃ!申請じゃー!」とAppleに申請したところ、
1週間後に、以下の理由でReject(申請却下)されました。。。

2.10: iPhone apps must also run on iPad without modification, at iPhone resolution, and at 2X iPhone 3GS resolution
スクリーンショット 2013-10-16 7.05.19

英語がわからない私はこれを見たとき、頭の中は???で一杯でした。
というのも、作ったアプリはiPhone用で申請しているので、自分の中でiPadなんか関係ないと考えていたんです。だから、iPadという文字を読んで、これは何かの間違いだろ!と思ったのです。

XcodeのDevice指定も「Universal」(iPhone/iPad用)ではなく、「iPhone」にしているし!iPad用のStoryboardだってちゃんと削除してるし!おいおいApple申請の担当者は何か誤解をしているんじゃないか!しっかりしてくれよ!こっちは今までこつこつ作ってきたんだよ….!

基準見ろ、基準。

【iOSアプリ開発】アップル・ストア審査基準まとめ(3)- Apple Store Review Guidelines (1-4)

2.10: iPhone apps must also run on iPad without modification, at iPhone resolution, and at 2X iPhone 3GS resolution

2.10: iPhoneのアプリはiPhoneの解像度、iPhone 3GSの2倍の解像度でそのままiPadで動かなければなりません。

そのままiPadで動かなければなりません。

あー恥ずかしい。

要は、審査基準を読まずにiPhoneアプリだからiPadは見なくていいよねという勝手な思い込みで作った自分が悪いという話で。
審査の人、一瞬でも疑ってごめんなさい。ほんとごめんなさい。

今はiPadでも正常に動くように、ちまちまと修正をしております。

リリースはいつになることやら。

 - objective-c, アプリ