*

UIImageをグルグル回転させる。

   

PP_gear500
今回はUIImageをグルグルと回転させる方法をご紹介します。

前にTipsをのせましたが、アニメーション自体の設定を改めて記載します。

※Swiftではなく、Objective-cです。

UIImageを回転させる

UIImageにアニメーションを設定するには、いくつかやり方がありますが、ここではCABasicAnimationを使用します。

//アニメーション
    CABasicAnimation* rotationAnimation = [CABasicAnimation animationWithKeyPath:@"transform.rotation.z"];
    
    rotationAnimation.toValue = [NSNumber numberWithFloat:(M_PI / 180) * 360];
    
    rotationAnimation.duration = 30.0f;
    
    rotationAnimation.repeatCount = HUGE_VALF;
    
    [testImageView.layer addAnimation:rotationAnimation forKey:@"rotateAnimation"];

animationWithKeyPathに設定する@”transform.rotation.z”で、Z軸に対して回転する動きを与えます。

rotationAnimation.toValueで、回転させる角度を設定します。この設定では時計回りに回ります。
逆回転をさせたい場合は、[NSNumber numberWithFloat:(M_PI / 180) * -360] としましょう。

rotationAnimation.durationはアニメーションの時間です。この設定では30秒で一回転します。

rotationAnimation.repeatCountは繰り返し回数です。無限に繰り返す場合は「HUGE_VALF」を設定します。

最後にアニメーションをさせたいUIImageViewのlayerに設定すれば完了です。

意外と簡単に設定できるんですよね。

 - objective-c, Xcode