*

知ってて得するiPhone写真の比率「1.333…」

      2015/11/01

LIG_iphonedesyashintoru500

iPhoneで、デフォルトの写真を縦にとると、基本的に横3、縦4の比率の大きさの写真になります。

例えば、iPhone5sはデフォルトのカメラアプリで、縦にして写真を撮影した場合、横2448ピクセル、縦3264ピクセルになります。

これを計算すると、横縦の比率が、横3:縦4になります。

ただ、私がカメラアプリを作ってて、ぶつかった問題は
「横幅一杯に写真をだしたいんだけど、その場合、UIImageViewの縦の長さはいくらにすればよいの?」というもの。

もちろん固定値だったら、比率を計算して縦の長さを設定すれば良いのですが、じゃあ可変の場合はどうすればよいんだろうか?

いろいろ探した結果、答えをくれたのがこちらのサイト

アスペクト比 ( 縦横比 ) のまとめ -うどん県で働く Web ディレクターの日記

つまり、3:4の係数、「1.333」を使い、縦の長さを出したいなら横サイズに乗算、横の長さを出したいのなら縦サイズに除算すればOK。

例:
横320の縦の長さは? 320×1.333 = 426.656 ≒ 427
縦480の横の長さは? 480/1.333 = 360.090 ≒ 360

なにこれ。数学すごい。
(数学でもないわと言われそうですが。)

でも、ほんと便利です、これ。

これで画面のレイアウトとかで悩む時間が減りました。

ちなみに、3:4の比率で撮れていない写真を保存すると、カメラロールで見た際に綺麗に表示されませんので、ご注意を。
(微妙に拡大された表示になり、縮小しないと全体表示しない。)

これからも活用します。

 - objective-c, アプリ ,