*

Xcodeのフォルダやファイルのリンク切れを直す。 – コタツと台所にて作るアプリ 9

   

ELL75_yousyohondana20120620500

「このViewController、なんか名前がわかりにくいよなぁ。」

ViewControllerを作ってからそんなことを考え名前を変える。

「あ、ここはフォルダの名前合わせなきゃいけなかった。」

そう思って、フォルダ名を変更する。

こういったファイルの整理に敏感なのは、本業のクセだろう。

どこのプロジェクトでも、大抵はファイル構成に一定のルールがある。

また、命名規則やその他諸々のルールもあり、それらのルールに従ってファイルを作成する。

人数が多い中で、人任せにすると、人というのは整理されたものは決して作らず、伝説のスラム街である九龍城砦のような複雑怪奇な方向にいってしまうことは歴史が証明してきたので、可読性を考慮して一定のルールで縛るというのは、常套手段である。

ただ、ルールでガチガチに縛るあまり、名前をつけるのに時間がかかったり、記号や数字などが多用されて、逆によくわからなくなってしまっていることも、よくある話。

とはいえ、乱雑な本棚より整理された本棚からのほうが目的の本が見つけやすいのと同様、プログラムも構成が整理されていれば、後で見た時でも把握がしやすく、効率的だ。

ただ、これが日常生活にまったく生かされていないところは問題かもしれない。

と、思っていたらXcodeがエラーを吐いた。

file not found

さっき名前を変えたViewControllerのメソッドのところだった。

あらら?

フォルダやファイルのリンク切れを直すには

フォルダ名やファイル名を変えたりすると、Xcodeがそれを読み込めないことがあります。

Xcode上に見えるフォルダ構成と、実際のファイル構成とリンクはしていないので、実ファイル名を変えたり、フォルダ名を変えたりした場合に、リンクが切れてしまうようです。

その場合は、Xcodeのファイル指定を確認します。

スクリーンショット 2015-01-24 6.45.04

ファイルを選択して、右ペインを見ます。

「Show the File inspector」を選択し、「Identity and Type」の項目の「Full Path」を確認します。

まずこの「Full Path」が実ファイルと合っているか、確認しましょう。

もし違っているようなら、その上の「Location」項目にあるフォルダアイコンをクリックします。

すると、ファイルが選択できるので、そこから実際のファイルを選択し直します。

フォルダの場合は、フォルダを選択すればOKです。

今回はこちらのサイト様を参考にしました。

Xcodeで新規ファイルをフォルダに整理する方法

ファイル構成って他の人はどうしているんだろうか

ファイルの構成はそれこそ自由なのですが、その分どうすれば綺麗で効率的かということに悩んでしまいます。

なんかベストプラクティス的なものがあればと思ったら、こんな記事もありました。

iOSアプリ開発時の実ファイルの配置ベストプラクティス

なるほど、MVCにわけるんですね。

今回のMADOはView毎にフォルダ構成を分けていましたが、そもそもどのViewのものなのか、名前をきちんとつければ理解できるので、ちょっとくどいかなと思っていました。

これは次回のアプリで試してみようと思います。

 - Swift, Xcode, アプリ